おおいじょうすいどうきぎょうだんトップページへサイトマップ所在地などe-メールはこちら


水道料金・手続きNEW

水道料金水道の開栓・閉栓・名義変更 水道料金について水道料金について
水道メーターと検針水道メーターと検針 水道料金水道料金の算出
取扱金融機関一覧表取扱金融機関一覧表

トップへ


水道の開栓・閉栓・名義変更等について

 大井上水道企業団では、お電話による開栓・閉栓・名義変更等のお手続きを原則受け付けていません。また、休日祭日には開閉栓・名義変更等の作業も行えませんので、お手続きに関しては、お早めにお願い致します。
 お引越し等が決まりましたら、お電話でお問い合わせください。

開栓(水道施設を再使用する場合)
 水道施設の使用を開始する場合には、当企業団に備え付けている『給水使用(変更)届出書』に記入してご捺印を戴き、開栓手数料『300円』をお支払い下さい。
 なお、水道料金のお支払いを取扱金融機関での口座振替をご希望の方は、通帳・届出印を合わせてお持ち下さい。
閉栓(水道施設の使用を休止する場合)
 水道施設の使用を休止する場合には、当企業団に備え付けている『給水使用(変更)届出書』に記入してご捺印をお願いします。(この場合手数料は頂きません)
 なお、水道料金の精算を登録の口座で後日行う場合と、後日送付する納付書で行う場合をご選択下さい。
名義変更(現在使用中の水道施設の名義を変更する場合)・その他の変更
 水道施設の使用者を変更する場合には、当企業団に備え付けている『給水使用(変更)届出書』に記入してご捺印をお願いします。(この場合手数料は頂きません)
 新使用者の方で水道料金のお支払いを取扱金融機関での口座振替をご希望の方は、通帳・届出印を合わせてお持ち下さい。
 用途変更、住所変更等に関しても同じお手続きとなります。
その他の申請について
 水道を新たに引き込みたい(新設申し込み)、水道を廃止したい(廃止申し込み)、水道施設の変更をしたい(改造申し込み)等は、お近くの大井上水道企業団の指定を受けた工事店(大井上水道企業団指定給水装置工事事業者)に工事を依頼して下さい。(この工事費等はお客様のご負担となります。)
 なお、当企業団の指定を受けていない工事店による工事の場合には、水道法、給水条例に違反となり、最悪の場合には給水を停止することもあります。

このページのトップへ  トップへ


水道メーターと検針

検針
水道メーターの検針は、2ヶ月に一度奇数月の25日前後に、当企業団から委託を受けた業者の検針員が各ご家庭にお伺いし、使用水量をお知らせします。なお、使用水量についてご不明な点がございましたら、当企業団までお問い合わせ下さい。
正確な検針の為にご協力下さい
検針作業を正確、迅速に行うため次のことにご協力下さい。
①メーターボックスの上に物を置かないでください。
②メータボックスの中に水や泥が入らないようにしてください。
③家の増改築などでメーターボックスが屋内や床下になる場合は、検針の行いやすい位置へ移設をお願いします。
④犬は放し飼いにせず、出入り口や、メーターボックスから離れた場所へつないでおいてください。
検針票
大井上水道企業団では検針にお伺いすると検針票をお渡ししています。
検針票は口座振替での領収書の代わりや、前回水量の比較をして、漏水の有無の判断材料となりますので、必ず目をお通しください。
検針票の説明はここをクリックこちらに検針票の説明が有ります。
前回に比べて急に水道の使用量が増えた、蛇口の水が止まらない!
こんな場合はこちらを参考にしてください。
水道メーター
メーターは当企業団から貸与していますが、メーターボックスはお客様の所有物で、メーターボックス及びメーターの管理はお客様にお願いしております。メーターボックスが破損した場合や移設が必要なときは、大井上水道企業団指定給水装置工事事業者にご相談ください。
水道メーターの読み方はこちらを参考にしてください。
なお、水道メーターは計量法の規定により8年に一度取替えを行っています。メーター取替費用は無料で、当企業団職員及び当企業団から委託を受けた水道工事店が行います。皆様のご理解とご協力をお願いします。

このページのトップへ  トップへ


水道料金について

水道料金のお支払いは、口座振替と納入通知書(納付書)による方法があります。
1 口座振替
預金をされている金融機関に、お申し込みいただくことにより便利な口座振替がご利用いただけます。
水道料金の引き落とし日は偶数月の28日です。(28日が休業日にあたる時は翌営業日となります)
2 納入通知書(納付書)
偶数月の14日前後に郵送させていただく納入通知書により取扱い金融機関(ゆうちょ銀行を除く)及び当企業団の窓口でお支払いいただく方法です。


便利な口座振替をご利用下さい
口座振替の手続きは簡単です。お取引のある金融機関の「通帳」、「お届け印」、「使用水量のお知らせ(検針票)」または「納入通知書」をご持参の上、金融機関または、当企業団の窓口でお申し込み下さい。


取扱い金融機関(ここに記載されている金融機関以外はご利用いただけません)一覧表はこちら
静岡銀行、島田信用金庫、スルガ銀行、清水銀行、掛川信用金庫、大井川農業協同組合、ハイナン農業協同組合、遠州夢咲農業協同組合、ゆうちょ銀行、各本店支店

特に、
静岡銀行金谷支店、
島田信用金庫金谷支店、
スルガ銀行金谷支店、
掛川信用金庫金谷支店、
大井川農業協同組合金谷、五和、牧之原の各支店、
ハイナン農業協同組合牧之原支店、
遠州夢咲農業協同組合牧之原支店、
では、当企業団の口座振替専用用紙がございますのでご利用下さい。
お知らせ
大井上水道企業団では現在、コンビニエンスストアクレジットカードなどでのお支払いには対応しておりませんのでご注意下さい。

このページのトップへ  トップへ


水道料金の算出

料金は、次の区分に掲げるところにより算出した基本料金と超過料金の合計額とします。ただし、その額に1円未満の端数が生じたときは、切り捨てるものとします。
用途区分 基本料金(1箇月につき) 超過料金
水量 料金 水量 料金
家事用 8mまで 745円20銭 1m当たり 125円28銭
営業用 10mまで 1,101円60銭 1m当たり 132円84銭
官公署、学校等 10mまで 1,263円60銭 1m当たり 125円28銭
工場用 1m当たり125円28銭
臨時用 10mまで 2,151円36銭 1m当たり 132円84銭
水道料金算出例
計算式 水道料金請求額=(使用水量[m]-基本水量[m])×超過料金[円]+基本料金[円]
但し、端数は切捨てます。
使用水量が8m未満(用途区分が家事用の場合)は基本料金のみになります。
例1 家事用で1ヶ月に25m使用した場合
(検針までの間で引越し等により開閉栓した場合、期間により1ヶ月計算となります。)
(25m-8m)×125円28銭+745円20銭=2,874円96銭
基本料金  8mまで 745円20銭
超過料金 17m×125円28銭 2,129円76銭
2,874円96銭
水道料金請求額 2,874円    
例2 家事用で2ヶ月に48m使用した場合
基本水量と基本料金が2ヶ月分となるので、
(48m-8m×2)×125円28銭+745円20銭×2=5,499円36銭
基本料金 16mまで 1,490円40銭
超過料金 32m×125円28銭 4,008円96銭
5,499円36銭
水道料金請求額 5,499円    

このページのトップへ  トップへ


取扱い金融機関一覧表

静岡銀行 島田信用金庫 スルガ銀行
清水銀行 掛川信用金庫 大井川農業協同組合
ハイナン農業協同組合 遠州夢咲農業協同組合 ゆうちょ銀行
詳しくはこちら

このページのトップへ  トップへ